少額債権の回収

  選ばれているエーピーサービス

 少額債権は圧倒的に債務者有利な状態 

未払いの少額債権をお持ちの企業はあきらめるか、時間と労力をかけて集金を行っているのが実態。

少額債権の取り立て方法

少額の債権を回収する為には
(1)内容証明による督促
内容証明で債務者に対し、契約違反であることを通知する。
弁護士などに出してもらうとより効果的です。

(2)債権の譲渡
回収できない債権を債権回収業者へ譲渡することで、債権の
一部を回収することができます。譲渡後は債務者に対し譲渡した
旨の通知を配達証明付き内容証明で通知すれば完了です。
※合法的な債権回収業者(サービサー)を利用しましょう

(3)支払い督促の申し立て
60万円以下の少額の債権は簡易裁判所で実施されている、
少額訴訟を利用することができます。
弁護士などに頼むことなく、個人の方でも容易に裁判を起こす
ことができます。

少額の債権回収は代表的なもので上記の3パターンとなります。
現実的には回収するコスト・手間を考えると中々難しい点も多く、
(3)裁判所で判決が確定したとしても、差し押さえる口座などを
調べる事も自分で行い、その後強制執行という形になる為、
少額の債権は、泣き寝入りすることが多く、債務者が非常に有利な
状態にあります。

エーピーサービスではこの有利な状態にある債務者に対し、
請求書を発行し、事実を確認した上で、それでも未払いの企業に
対して恒久的に信用情報を登録し、実取引と支払い状況を金融的
なデータベースとは別の観点で運用しております。

当社のサービスは会員制サービスとなっております。会員になる為には
事前審査がございます。審査の結果会員と認定されない場合がございます
ので予めご了承ください。

中小企業・個人事業主・金融関係会社、全ての会社が会員の対象です。


エーピーサービスのサービス概略

【簡易調査】でわかること・・・・・無料
とある会社の簡易調査を行う場合、APデーターベースの検索で支払いの遅延・滞納情報の有無
官報・信用情報検索も行います。その結果を報告致します。(新規取引先の際にご利用下さい)

【再請求書発行】で得られる効果・・・成果報酬1000円(税抜)←債務者払い
とある会社の支払いが遅れている企業に対し、1度は督促をしたが、支払いが無い場合に、
APサービスが請求書を代わりに御社名で発送します。(切手代も無料)、
その時点で遅延リストに登録されます。
それでも支払いが無い場合は滞納企業リストに登録されます。
しかし、ほとんどのケースで支払いが行われています。またその時点で支払いがなくても、
滞納リストに記載されていることにより、滞納企業が他社との取引を始める際にAPデータに
引っかかる可能性もあることから、将来的に回収できる可能性もございます。


個人は対象外です

当社のサービスは個人は対象外です。企業・個人事業主のみを対象としております。