信用力が高まる

  選ばれているエーピーサービス

 エーピーサービスは会員の信用力を高めます

銀行融資を受けたい場合、銀行は決算書以外のデーター
も確認します。Tデータバンク、S工リサーチなどの
情報も閲覧しています。
なぜ中小企業は融資を受けずらいか?それは、企業の実態
の把握が難しいからです。
そこが大企業と中小企業の融資体制の大きな違いです。
エーピーサービスは中小企業の実態の取引履歴を請求書の再発行
という事務代行サービスでデータベース化しております。
会員は企業間取引で日常的に行われる仕入れ・各種支払い・賃料
などの遅延が無い事などが、客観的に記録されています。
それこそ信用力向上への第1歩です。

延滞・滞納率を下げる効果でコスト削減

APサービスの会員企業は小口の売掛金・債権の回収効率を高める為に、
請求書の発行業務を代行致します。それにより、APデータベースに請求履歴
が記録されて、その売掛金の支払い状況を会員企業へ支払いが行われるまで確認
作業を続けます。
つまり、支払いが行われない限り、未払い企業はAPデータベースに記録され、
会員企業が新たに始める取引先の調査時に、その企業が記録されていれば、速やかに
報告されます。


 

延滞・滞納率を下げる効果でコスト削減

滞納されて困っている企業は数多くおり、だいたい
売上高に応じて黄金比率か決まっています。
その滞納率を下げる効果があるのがエーピーサービス。
月額3000円で利用制限はありませんので、督促業務などの
コストや、滞納情報を毎月2回FAXで送信しております。

少額の売掛債権は回収率・回収効率が悪い

少額の売掛債権の回収率は低いのが一般的、だからと言って
サービサーなどに債権を譲渡すれば、ほとんどお金にならない。
しかも少額は買取もして頂けない。
そこでエーピーサービスは債権の回収、買取とは違う切り口から
債権の回収効率を高めるサービスとして注目されています。


遅延企業への請求書発行依頼の流れ

①支払い期日を経過しているにも関わらず、入金が無い場合は
当社にFAXで請求書発行依頼をして頂きます。

②エーピーサービスから無料で相手方に直接請求書を郵送します。
振込先等は依頼主となります。

③入金確認表を依頼主に送付
入金がない場合

④売掛金残高証明書を相手方へ郵送します。
この時点で滞納企業リストとなります。

⑤売掛金残高証明書を送付後も入金がない場合
・滞納企業リストとしてデーターベースに登録されます。
・支払いが行われた場合は滞納解消リストに移行します。

上記の情報をもとに、会員企業から新規取引をされる企業
の調査をFAX1枚で無料で調査致します。
結果はFAXで送信されます。

簡易調査を行うことで、優良企業との取引を推進することが
可能となります。

未払いの売掛金を0にすれば管理経費・損金の削減になります。



エーピーサービスとは

月会費3,000円で督促業務や請求書の再発行業務のコストを削減できるとともに、未払いの売掛金の回収
効率を高めるサービスです。

エーピーサービスはその企業の「取引実態」を重視した信用情報を提供致します。
また会員は滞納企業ではないことが会員資格となる為、信用力の向上効果も期待されます。

 

個人は対象外です

当社のサービスは個人は対象外です。企業・個人事業主のみを対象としております。